「サッカーの○○がほしい」急な物欲にも対応可能!いつも営業時間な通販サイト

通常、商品を購入する時は販売側の営業時間が決まっており、その営業時間内に購入するのが一般的です。
しかし、通販は違います。通販は、主にメディアを使って購入するので、購入者が好きな時に注文をして好きな時に購入する事が可能になります。
サイトや、店舗によって営業時間は決められている所もありますが、今回はその営業時間が定められていない通販サイトのAmazonのご紹介です。

Amazonのこれまでの経緯

Amazon.co.jpとは日本語であり本拠地は、アメリカのワシントン州にあるシアトルに本社がある通販サイトです。
正式名は、Amazon.com Inc(アマゾン・ドット・コム・インク)。
はじめは、“Cadabra.com”という社名でしたが、英語で“死体”を意味する単語と発音が似ていた為に、“Amazon.com”(アマゾン・ドット・コム)に変更されたのです。
ちなみに、Amazonの名前の由来は 世界で最大面積の流域を持つ南アフリカのアマゾン川からきています。
それと同時に Amazonという言葉には、“独特な”という意味合いも含まれています。
段ボールが大きいこと、予約をしても出荷準備に取り掛かるまではキャンセル料が発生せず無料で行う事ができます。
そして、クレジットカードを利用したくない人や利用できない人のために、無料のコンビニ払いや「Amazonギフト券」の利用も可能です。
自宅に届いて欲しくない物や盗難が心配な方には、「コンビニ受け取り」というサービスもあります。

検索の仕方

一般的な通販サイトと同様で、キーワードを入力して商品を検索します。
カテゴリーで指定すれば、その関連された商品へと絞ることが可能ですが、曖昧な検索をしてしまうと数が多すぎることもあります。
Googleの検索窓で、「Amazon 〇〇」と検索すると必ず欲しい商品が出てきます。
そして、性能と価格帯が近い関連商品を自動的に紐づけしてくれるので少しずつ利用していくと使いやすくなります。
このようなサイトは、基本24時間受付で、いつどこでも注文する事ができるのでとても便利です。

不意に舞い降りる物欲にも対応できる通販

例えば、急に夜テレビを見ていて、“新しいサッカーシャツが欲しい!”となった時は、スポーツ店は営業していません。
そこで、“Amazon サッカー 練習着”などのキーワードで検索すると、たくさん出てくることによってサッカーの練習または試合の為にネットで購入した服を着ている自分を想像したりと楽しみがたくさん増えることでしょう。

まとめ

通販の大きなメリットといえば 営業時間が決まっていないので、わざわざ遠くに出かける事なく、お家にいる時に何時でも気軽に両親や友達と スマホや携帯・PCで簡単に購入する事ができます。
買い物が好きで、欲しいと思った時に購入出来る事はとても嬉しいですよね。
営業時間を気にしなくていい買い物と Amazonの数多い商品の中から自分の好みを探してみてはいかがでしょうか。